スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.12.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今日のおすすめ

こんにちは!
贈rimonoSHOP今日のおすすめはこちらです

南部鉄器でつくられたCDスタンドです
男女問わずプレゼントできますよ!


ANEMONEさんの「どこか遠くにある街」

真鍮でできた小さなオブジェです!


大人気の「2つの言葉」ピアスです
1個での販売もできます!




クリスマスプレゼントの準備がまだという方は是非、贈rimonoSHOPへ!
いろんな作家さんの手作りな物がたくさんあります

無料ラッピングも承っております





只今norsk地下ショールームに続く階段には金物作家の中澤紗織さんの「光をつつむ陰」展を
開催中です。
トップバッターはこの猫ちゃんがお出迎えしてくれます!
まだご覧になられていない方はお早めにどうぞ!

展示期間は26日までです!




今日のおすすめ商品!

前回のブログ更新から時間があいてしまいましたが、
贈ri mono SHOPは毎日元気に営業しています!!

今日はクリスマス向けの商品をご紹介したいと思います。



クラフト作家 KANTAROさんのクリスマス用メッセージカードです。
色も柄も種類が豊富です。サイズは小さめでハガキの半分くらいのサイズです。



カラフルなキャンドルも入荷しました。

天然素材のハチミツからつくられたみつろうキャンドルもあります ↓


みつろうキャンドルは、空気を浄化するマイナスイオンを発生し、
お部屋の空気を正常化し、深いリラックスをもたらせてくれます。



フェルトストラップも種類豊富です。
このくりっとした目がなんとも愛くるしいです!


無ラッピングも承っております!
プレゼントをお探しの方は是非、贈ri mono SHOPへ!!









野田満里子さんのワークショップ

 「革のパスケースを作ろう!」のワークショップのご案内です!

好評につき第3回目です!!

革の色をピンクワイン、黒、
の6色の中からお選び下さい。
自分だけのオリジナルパスケースを作りましょう。

日時:10月24日(日)13:00〜16:30くらい
料金:4900円

持ち物:セクション定規または定規、エプロン、筆記用具(鉛筆、消しゴム、ボールペン)、金づちの用意ができる方はご持参下さい。
(お持ちでない方は、こちらでご用意致します。)

両面に1枚ずつカードを入れるポケットがついています。
裏面には、切符入れもついているんですよ〜。
凝ってます!これがあればもう切符をなくすことはありませんね!

実は前回のこの『革のパスケースに作ろう!』ワークショップにわたしも参加させてもらいました!
先生に教えてもらいながら、なにかを作るということに、だんだん遠のいてしまっていたのですが、
久しぶりに熱中して創作に励みました!もう楽しくて仕方ありませんでした!

みなさんにもこの楽しさを是非味わっていただきたいです!


この機会にずっと使っていける手作りパスケースを作ってみませんか?
パスケースの見本が贈ri mono SHOP内に展示してありますので、是非遊びにきてくださいね!

締め切りが近づいていますので、お早めにご応募ください!

ワークショップお申し込みについての詳細はワークショップブログをご覧ください。

STAFFコン

酒井ゆみ子さんのワークショップ

 
こんにちはー!

今日はまたまたワークショップのお知らせです♪

norskでも商品をお取り扱いしていたり、6月にショールームで展示会を行ったりと
仲良くさせていただいている画家の酒井ゆみ子さんが10月22日・23日に
ワークショップを行います!


絵画のワークショップ
水彩で気持ちをほぐして自由に描いてから、 パンやお花をゆったり描いてみましょう。

,花をモチーフに描くコース 

日時:10月22日(金)13:00〜15:00くらい 
料金:3500円 
(画材費込み・小さなお菓子、ティータイム付き) 
※お花は1Fのフラワーショップドゥフィル さんにてお好きなものをお選び頂きます (料金別途)


▲僖鵑鬟皀繊璽佞防舛コース

日時:10月23日(土) 13:00〜15:00くらい 
料金:3800円 
(画材費、モチーフのパン代込み・ ティータイム付き)




酒井さんと言えばパンの絵。そしてお花の絵。どちらもふんわり優しく繊細な絵で見ている
だけで癒されますが、今回はそのどちらかの絵を酒井さん指導のもとに描いてみましょう。

もちろん絵を描いたことのない初心者の方でも大丈夫。
少人数制なので酒井さんが一人一人に丁寧に教えてくれます。


絵を描くことって大人になるとなかなか機会がないですよね。
芸術の秋、ということでこの秋norskでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


ワークショップお申し込みについての詳細はワークショップブログをご覧ください。

贈rimonoSHOPでは酒井さんの絵やポストカードを多数販売しております。
こちらも合わせてぜひご覧ください。
ご応募、ご来店お待ちしています☆



STAFF 小林

ANEMONEさんのワークショップ


こんにちはー。
猛暑が続いた夏も終わり、やっと秋到来!
かと思えば早くも寒い日が続いたり…
みなさま体調など崩されていないでしょうか。


さてさて今日は楽しいワークショップのお知らせです。

 
贈rimonoSHOPでとっても人気なアクセサリー「ANEMONE」さんの
ワークショッップが行われることが決まりました!


真鍮の小さな船〜ワックス原型をつくろう〜

どこか知らない遠くの地までつれていってくれるような、そんな自分だけの船をテーマに、
彫金用ワックスを使って原型を作ってみましょう。

日時:11月6日(土)13:00〜16:00
料金:3500円(材料費込み、お菓子付き)
持ち物:エプロン
会場:都立大norsk

定員:6名
受付終了日:11月5日(金)
最低参加人数:4名


贈rimonoSHOPでもたくさんお取り扱いのあるシルバーや真鍮を使ったアクセサリーは、
多くの方が目を留めていかれる人気商品。
その制作過程を垣間みれる貴重なワークショップです。


今回のワークショップでは船のオブジェを制作していただきます。
作っていただくのは真鍮になる前に必要なワックス原型というもの。
ワックスとはいわゆるロウソクのロウのこと。
アクセサリー用に使われるロウを削って、ちいさな船を作ります。


↑こんな感じです。

ワークショップで作るのはこの型までですが、出来上がった型は一旦
作家さんにお預けして1ヶ月後には真鍮の船になって戻ってきます。


↑とってもかわいいー


実際は写真よりだいぶ小さく手のひらにちょこんと乗るようなサイズです。

贈rimonoSHOPで扱っている「どこか遠くにある街」というシリーズを想像して頂いたらいいかと。
え、なんだっけそれ?というかたはぜひお店まで確認しに来てくださいっ。
ますます作ってみたくなっちゃいますよー。だってわたしも作りたい!


ワークショップの詳細は「ワークショップブログ」をご確認ください。
ご応募お待ちしています☆




STAFF 小林

商品のご紹介♪

こんにちはー。

前回、前々回の記事にもありますように
ただいま富沢麻子さんの木のバッグや小物の展示販売会をここ贈rimonoSHOPの一角で行っています!



都立大学駅の改札を出て右側を通り沿いにしばらく歩くと…
こちらのお店の看板が左手に見えます!




norskのお店の横にはポスターも貼ってます♪



さて今日は展示中の商品の一部をご紹介します!



まずはバッグから



展示品の中で目をひくのはやっぱり素敵なバッグたち。
ちょっとしたお出かけでも使えるようなシンプルなものや
パーティーに活躍しそうな細かい細工のあるものまで様々です。
光沢のある木の表面は漆器を彷彿とさせる上品な作りなので和装にも馴染みそう。



そして時計です



こちらの時計は小さいながらも存在感があります。
机の上に置くのがいいかな、いやいやテレビ台の上が合うかな、、なんて想像してしまいます。



こちらは小物入れ



小さな小箱たちは以前から贈rimonoSHOPに置いてあるもの+新作も飾ってあります。
アクセサリー等の細かいものをしまっておくのに重宝しそうです。
取っ手の部分は木製のものと陶器のものがあります。
木製の方は富沢さんの手彫りでお花や鳥などが描かれています。



お次は照明です



ライトはショールームへ行く途中の階段脇に展示中です。
光と影がとても美しいライトは彫ってある形によって影の雰囲気も変わってきます。
アジアンテイストな部屋や和室にもよく合いそうです。





今回はオーダーバッグの受注制作も受け付けております。
こちらは富沢さんも初の試みだそうです。
数種類の木の素材や革の色で自分好みなバッグを作ってもらえるという嬉しいサービス。

素材をいくつか使っている物だと、ああこっちの色でこの形だったらいいのに…
と思うことがあるかと思いますが今回はそんなお悩みも解決です。
好きな色、好きな素材が選べます!

オーダーバッグは注文してから1週間から10日間程で仕上がります。



norskスタッフもどれにしようかみんなで毎日悩んでいます!笑
展示は20日までやってますので、みなさんもじっくりご検討下さいね〜!





涼しくなってきたので贈rimonoSHOPもドア全開でお出迎えです。
富沢さんの商品は見ているだけでも面白いのでどうぞお気軽にご来店下さい!





STAFF 小林






木ノモノ展示会始まりました!

昨日から木工作家「a-wood 富沢 麻子さん」の
木ノモノ -natural  × color- の展示会が始まりました。

 

店内の様子です!
素敵な木のBagがたくさん並んでいます。
木のBagって珍しいですよね。
現在、都内で直に見れるのは贈rimonoSHOPだけですよ!

どれも長く大切に使いたいと思えるものばかりです!
一つ一つ手が込んでいて、とても存在感があります!!


地下のショールームに降りる階段には照明も展示しております。
見逃さないようにしてくださいね。

木ノモノ展示会は20日までの期間限定なので
お早めに遊びに来てくださいね。

是非お手に取ってじっくりご覧頂きたいです!

※富沢さんは期間中の月・木・金・土・日曜日の13時以降店頭にいらっしゃいます。

それではお待ちしております。


スタッフ こん



展示会のお知らせ



2010年9月10日(金)〜9月20日(月)
11:00〜20:00(火曜日定休)


のるすく都立大ショールーム1F 贈rimonoSHOPにて
木工作家「a-wood 富沢 麻子さん」の展示会を開催します。


富沢麻子さんの作品は「持ってうれしい 使ってたのしい」をコンセプトに
木のバッグや雑貨を素材にこだわりながらひとつひとつ丁寧に製作しています。


今回は初の試みとして、本体の木とマチ部分の革とを
お好きな組み合わせでセレクトしていただくオーダーバッグの製作をいたします。
(木は5、6種類、革は秋冬に合う5色を予定。)


※富沢さんは期間中の月・木・金・土・日曜日の13時以降店頭にいらっしゃいます。





■ a-wood 富沢 麻子  プロフィール

1972年東京都生まれ 1992年武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン科卒業
翌年から木彫作家・故牧田正雄氏に師事 同工房に10年勤務
1998年に初の2人展を開催 毎年個展またはグループ展を開催


a-wood 富沢 麻子 HP





今日のおすすめ

こんにちは!今日も商品をたくさんご紹介したいと思います。



こちらは、ガラス作家の尾形かなみさんの「街」という作品です。
花瓶として使っても、オブジェとして飾ってもステキですよ!


贈ri mono SHOP 天井にはモビールが多数ぶら下がっています。
風に揺られてゆらゆらとしていていつも癒されています。

壁に写った陰もかわいいんですよ〜!

 




ANEMONEさんのピアスです。
手前に写っているのは「2つの言葉」というピアスで、真鍮プレートにポルトガル語が刻印されています。
その他には、オリーブの花つぼみをモチーフにしたピアスや、小鳥のピアスもあります。

ピアスだけではなくネックレスもありますよー!!




「イライラBOX」です。

16個の引き出しがついた木の箱です。
イライラしないでしまったものを探してくださいね!

サイズは幅190×奥行き200×高さ190mmです。

ひとつ部屋にあったらアクセントになりますね!



小林静奈さんのリバティリボンへアゴムとポストカードです。

ヘアゴムの方はリバティ生地を使っています。すべて違う柄で同じものはありませよ〜!

ポストカードは見れば見るほど幻想的です。
種類も豊富です!


まだまだ暑い日が続きそうですが、贈ri mono SHOPは元気に営業しております。
是非遊びにきてくださいね!






おすすめ商品をずらっと!



まずは馬場忠寛さんデザインの南部鉄器「ブックエンドバード」です。
対になっているのでどこにでも置けますね!
このデザインもかわいらしいです!



| 1/7PAGES | >>