スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.12.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

野田満里子さんのワークショップ

 「革のパスケースを作ろう!」のワークショップのご案内です!

好評につき第3回目です!!

革の色をピンクワイン、黒、
の6色の中からお選び下さい。
自分だけのオリジナルパスケースを作りましょう。

日時:10月24日(日)13:00〜16:30くらい
料金:4900円

持ち物:セクション定規または定規、エプロン、筆記用具(鉛筆、消しゴム、ボールペン)、金づちの用意ができる方はご持参下さい。
(お持ちでない方は、こちらでご用意致します。)

両面に1枚ずつカードを入れるポケットがついています。
裏面には、切符入れもついているんですよ〜。
凝ってます!これがあればもう切符をなくすことはありませんね!

実は前回のこの『革のパスケースに作ろう!』ワークショップにわたしも参加させてもらいました!
先生に教えてもらいながら、なにかを作るということに、だんだん遠のいてしまっていたのですが、
久しぶりに熱中して創作に励みました!もう楽しくて仕方ありませんでした!

みなさんにもこの楽しさを是非味わっていただきたいです!


この機会にずっと使っていける手作りパスケースを作ってみませんか?
パスケースの見本が贈ri mono SHOP内に展示してありますので、是非遊びにきてくださいね!

締め切りが近づいていますので、お早めにご応募ください!

ワークショップお申し込みについての詳細はワークショップブログをご覧ください。

STAFFコン

酒井ゆみ子さんのワークショップ

 
こんにちはー!

今日はまたまたワークショップのお知らせです♪

norskでも商品をお取り扱いしていたり、6月にショールームで展示会を行ったりと
仲良くさせていただいている画家の酒井ゆみ子さんが10月22日・23日に
ワークショップを行います!


絵画のワークショップ
水彩で気持ちをほぐして自由に描いてから、 パンやお花をゆったり描いてみましょう。

,花をモチーフに描くコース 

日時:10月22日(金)13:00〜15:00くらい 
料金:3500円 
(画材費込み・小さなお菓子、ティータイム付き) 
※お花は1Fのフラワーショップドゥフィル さんにてお好きなものをお選び頂きます (料金別途)


▲僖鵑鬟皀繊璽佞防舛コース

日時:10月23日(土) 13:00〜15:00くらい 
料金:3800円 
(画材費、モチーフのパン代込み・ ティータイム付き)




酒井さんと言えばパンの絵。そしてお花の絵。どちらもふんわり優しく繊細な絵で見ている
だけで癒されますが、今回はそのどちらかの絵を酒井さん指導のもとに描いてみましょう。

もちろん絵を描いたことのない初心者の方でも大丈夫。
少人数制なので酒井さんが一人一人に丁寧に教えてくれます。


絵を描くことって大人になるとなかなか機会がないですよね。
芸術の秋、ということでこの秋norskでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


ワークショップお申し込みについての詳細はワークショップブログをご覧ください。

贈rimonoSHOPでは酒井さんの絵やポストカードを多数販売しております。
こちらも合わせてぜひご覧ください。
ご応募、ご来店お待ちしています☆



STAFF 小林

ANEMONEさんのワークショップ


こんにちはー。
猛暑が続いた夏も終わり、やっと秋到来!
かと思えば早くも寒い日が続いたり…
みなさま体調など崩されていないでしょうか。


さてさて今日は楽しいワークショップのお知らせです。

 
贈rimonoSHOPでとっても人気なアクセサリー「ANEMONE」さんの
ワークショッップが行われることが決まりました!


真鍮の小さな船〜ワックス原型をつくろう〜

どこか知らない遠くの地までつれていってくれるような、そんな自分だけの船をテーマに、
彫金用ワックスを使って原型を作ってみましょう。

日時:11月6日(土)13:00〜16:00
料金:3500円(材料費込み、お菓子付き)
持ち物:エプロン
会場:都立大norsk

定員:6名
受付終了日:11月5日(金)
最低参加人数:4名


贈rimonoSHOPでもたくさんお取り扱いのあるシルバーや真鍮を使ったアクセサリーは、
多くの方が目を留めていかれる人気商品。
その制作過程を垣間みれる貴重なワークショップです。


今回のワークショップでは船のオブジェを制作していただきます。
作っていただくのは真鍮になる前に必要なワックス原型というもの。
ワックスとはいわゆるロウソクのロウのこと。
アクセサリー用に使われるロウを削って、ちいさな船を作ります。


↑こんな感じです。

ワークショップで作るのはこの型までですが、出来上がった型は一旦
作家さんにお預けして1ヶ月後には真鍮の船になって戻ってきます。


↑とってもかわいいー


実際は写真よりだいぶ小さく手のひらにちょこんと乗るようなサイズです。

贈rimonoSHOPで扱っている「どこか遠くにある街」というシリーズを想像して頂いたらいいかと。
え、なんだっけそれ?というかたはぜひお店まで確認しに来てくださいっ。
ますます作ってみたくなっちゃいますよー。だってわたしも作りたい!


ワークショップの詳細は「ワークショップブログ」をご確認ください。
ご応募お待ちしています☆




STAFF 小林

急きょ!


ステンドグラス作家
nidoさんのワークショップ
手鏡を作ろう!!
インフルエンザのため2人欠員が出たため、2人募集中です〜!!!!

11月27日(金)13時〜
費用・3500円
場所は・都立大のるすくショールームです!

参加お待ちしております☆
お問い合わせは
03-5731-8500
担当佐藤まで☆

ワークショップ「ステンドグラス」



先日店長の大森と一緒に
谷中のステンドグラス作家nidoさんの
アトリエ兼ショップにてワークショップを体験してきました!

のるすくショールーム初ワークショップ!



8月29日にペーパークラフト作家のKANTAROさんのモビールを作ろう!
ワークショップを開催しました。



モビールのオーナメントを各18種類の中から好きな色とデザインを選んで
カッターとハサミでカット!
参加者のみなさんはどの色にしよう〜、どのデザインにしよう〜
と悩んで自分の好きな色とデザインを選んでいました。
カットに入るとにぎやかムードが一転し、みなさん集中モード!

ワークショップ「紙のモビール」



norsk都立大ショールームにてワークショップを開催します。

今回はペーパークラフト作家のKANTARO(かんたろ)さんを
お招きします。
夏の暑さも忘れる居心地の良いnorskショールームで
作家さんと一緒にモビール作りを楽しみましょう。
続きを読む >>

| 1/1PAGES |